映画「岡本太郎の沖縄」上映開始

  

ドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」10月27日(土)より桜坂劇場で上映開始となります。

【映画の内容 -Movie's STORY-】
日本を代表する芸術家・岡本太郎(1911-1996)は、1959年と1966年に沖縄に旅に出た。彼の究めたかったのは、日本人とはなにか?自分自身とはなにかの答えを求めることだった。
岡本太郎は、「沖縄とは、私にとって一つの恋のようなものだった」というほど、全身、全存在をこの対象(沖縄)にぶつけた。そして岡本太郎は、ある結論を導き出す。
「沖縄の中にこそ、失われた日本があるー」
約60年前に彼が捉えた素顔のままの沖縄。そこには痛切なる生命のやさしさがあったという。岡本太郎の沖縄は今の私たちとどうつながるのか?あるいは、つながらないのか?それを確かめに行くドキュメンタリー映画である。


【映画の見どころ -Recommend-】
デジタルリマスター化で鮮明によみがえる失われた神秘の祭「イザイホー」と、「後生(グソー)事件」の真相に迫る。約60年前に岡本太郎が沖縄各地で撮った見事な写真と、同ポジションで撮影することで、当時と変わっていない沖縄とまったく様変わりした沖縄を対比的に表現している。

映画予告編

【上映(予定)映画館 -CINEMA's-】

沖縄 桜坂劇場(10月27日土曜〜)大阪 第七藝術劇場(11月24日土曜〜)京都 京都シネマ(11月24日土曜〜)、神戸 元町映画館(2019年1月予定)、東京 ユーロスペース(2019年1月予定)、その後神奈川、群馬、千葉、名古屋にて順次公開予定。※劇場映画館クリックで上映時間をご確認いただけます。


【映画の情報】
映画公式サイト:http://okamoto-taro.okinawa/
上映に関するお問合せ先:桜坂劇場(098-860-9555)
公式インスタグラム:岡本太郎の沖縄

 

このページのTOPへ